平成24年度受講生 合格者の声

 德橋 澄香「人生の「転機」となる研修会でした」
德橋 澄香さん(東京家政大学4年→さいたま市小学校教員)

 友人に「ぷらすわん研修会」のことを教えてもらい、意を決して某予備校に見切りをつけました。一人で研修会に参加することは不安でしたが、これが私の人生の転機だったと言っても過言ではありません!
 ピリッとした適度な緊張感の中、素晴らしい先生方の話に釘付けになり、毎回研修の時間はあっという間でした。筆記試験対策を始め、論文、面接、模擬授業など、厳しくも温かくご指導いただけます。私は、本番よりも研修会で見ていただいた方が緊張しました。練習で恥をかくことで、本番までに何をすべきかがよく分かります。
 先生方をはじめ、チューターの先輩方や切磋琢磨し合える仲間との出会いは、かけがえのないものです。私は「ぷらすわん研修会」を心からオススメします。

「ぷらすわん」での出会いは教師への導き」原直也
原 直也さん(東洋大学4年→東京都小学校教員)

 「ぷらすわん」での出会いは、私を教師へと導いてくれました。互いに切磋琢磨できる仲間と憧れずにはいられない素敵な先生方や先輩方がここにはいます。人生最大の試験を前に、チームで立ち向かえるほど心強いものはありませんでした。
 内容は、合格できる論文の書き方や模擬授業、個人面接、集団討論、プレゼンなど多岐にわたる試験対策にとどまらず、体験談や教師としての気構え・喜びなど、夢が膨らむお話の数々に、時間も忘れて勉強にのめり込んでいくことができました。そのおかげで本番では、緊張しつつも自分の考えとして適切な対応や教師への情熱を伝えることができました。
 ともに夢への架け橋を渡りましょう。応援しています!

石川梨絵「いまの自分がいるのは「ぷらすわん」のおかげです!」
石川 梨絵さん (東洋大学4年→さいたま市養護教諭)

 第1回目のぷらすわん研修会、講師の先生方のパネルディスカッションに私は惹きつけられました。先生方の教育への熱意、教育論、そして私たちへの真剣な目がそこにはありました。研修会では、グループディスカッション、面接対策、論文対策など、同じ夢を持つ仲間たちと切磋琢磨してきました。
 前に出ることが苦手だった私が、公開での集団面接や模擬授業を行うことができたのも、自分の挑戦をしっかりと受け止めてくれる先生方、共に学ぶ仲間たちがいたからです。
  「ぷらすわん」で、自分もこんな教員になりたい!と思える素晴らしい先生方に出会うことができました!私は、ぷらすわんで変わりました!教員を目指す皆さん、ぷらすわんで新しい自分を発見して、採用試験合格を目指しましょう!